Wordの下線が太くて文字が判別できない場合の対処法


Wordの下線が太くて文字が判別できない場合、下線を細い線に置換することで見ることができるようになります。

1.「検索と置換」を開き、[置換]タブを選択します。


2.[オプション(M)>>]ボタンを押し、「検索オプション」を開きます。


3.さらに[書式(O)]ボタンを押し、リストから「フォント(F)」を選択して、「検索する文字」ウィンドウを開きます。


4.「すべての文字列」欄の「下線(U)」からXamで使われている太い線を選択し、[OK]ボタンを押して「検索する文字」ウィンドウを閉じます。


5.「検索と置換」に戻り、「置換後の文字列」の入力欄を選択します。


6.続いて[オプション(M)>>]ボタンを押し、「検索オプション」を開きます。

 

7.[書式(O)]ボタンを押し、リストから「フォント(F)」を選択して、「検索する文字」ウィンドウを開きます。


8.「すべての文字列」欄の「下線(U)」からXamで使われていない細い線を選択し、[OK]ボタンを押して「検索する文字」ウィンドウを閉じます。


9.「検索と置換」に戻り、[すべて置換(A)]を選択すると、該当する太い下線がすべて細い下線に置換されます。

 

 

以上で下線の太さを調整することが可能です。

お試しいただければ幸いです。

最終更新:
2017-08-21 09:53
製作者:
Osamu Hayakawa
改訂:
1.4
評価点数:0 (0 件の投票)

このエントリーにコメントできません。

Chuck Norris has counted to infinity. Twice.