FAQ・製品サポート

  • ベクトルなど数式の一部が文字化けする
    【症状】 XamおよびセンターTenにおいて、2018年1月公開のマイクロソフト WindowsUpdateを行うと、ベクトルなどの数式の一部が文字化けする場合があります。   【原因】 Office 2007、Office 2010、Office 2013、Office 2016 をお使いで、2018年1月のWindowsUpdateのOfficeの更新プログラムを適用すると、数式エディター 3.0 の機能が削除されます。それに伴い数式で使用していたフォント(MTextra)も削除されてしまうため、数式の一部に文字化けが発生してしまうようです。   【対処方法】 MathType というソフトの評価版(体験版)をインストールすることで必要なフォントも同時にインストールされるため解消できます。 米WIRIS社サイトもしくはDesign Science社サイトより MathType 評価版(体験版)の英語版をダウンロードし、インストールしてください。   Design Science社 ※英語サイト https://www.dessci.com/en/products/mathtype/ 米WIRIS社 ※英語サイト http://www.wiris.com/en/equation_editor/microsoft   ※インストール後の30日間は正規版MathTypeとしてお使いいただけますが、期限後は基本機能のみが使用可能な「MathType Lite」となる評価版(体験版)をお使いいただくことが可能です。文字化け対策の場合はそのままお使いください。 ※MathTypeは他社製品となります。   ※合わせて以下のURLもご覧ください。 マイクロソフトサポート:Office 内の数式を編集するときのエラー https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4057882/error-when-editing-an-equation-in-office   皆様には大変ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。 ...